toggle
田淵 華愛オフィシャルサイトです。
2019-04-04

[最高の未来を思い出す手相チャンネル]新動画アップしました★

4月5日牡羊座新月☆平成最期の新月&十天体順行期間中!宇宙からのギフトを受け取ろう!

2019年2度目でラスト

十天体順行期間が

3月29日から4月10日までです

十天体順行期間は、

何が起こるというより

邪魔するものが何もないときなので、

スムーズに物事が運びます。

そんな今年2度目の
十天体順行期間の中で


唯一用意された宇宙のイベントが、
牡羊座新月です!!
4月5日17時50分に牡羊座の新月を迎えます。

牡羊座は、一番最初のはじまりのサインなので、

誕生の喜びに満ち溢れ、

たとえるなら

赤ちゃんのようなエネルギー。

難しいことは考えず

ただただ世界に感動する

何かを始めるには良い日なのですが、

今回の天空図は、山羊座の土星、冥王星がスクエアで・・・

社会的秩序をあわらす土星と

破壊と再生の星・冥王星がくっつくことで

大きな変容のドラマは避けられない・・・

星読みAYUKAさんに、『4月5日の牡羊座新月』について解説いただきました☆

動画内でAYUKAさんがお話していますが、4月5日を、会社の登記や設立日などにした場合、なかなか波乱な会社になるそうです(笑)
みなさん、避けましょう

また、離婚にはいい日ですが、結婚の日は安定的な別の日にした方が良さそうですね。

今日は、4月5日牡羊座新月の動画からピックアップした内容と、新月・満月の捉え方のポイントについてシェアさせていただきますね!

① 4月5日からの流れは、人間関係の新しいご縁が創造されるとき。葛藤や不安があるのは当たり前、その先にある波に乗ろう!

4月5日、牡羊座の新月は7ハウスでおきます。
7ハウスは、
対人関係(パートナーや友達)
契約(お客様や取引先等)を示すお部屋。

安心していたところからベースごと変わってしまう、基盤や土台が新たな環境に入ることを示している新月。

4月5日牡羊座の新月の個人的な影響としては

「離婚やパートナーチェンジ」「自分の居場所を変えていく」「商売では常連のお客様が変わる」等の、新しい波、風がきます。

牡羊座新月は、人間関係の新しいご縁が創造されるときになります!

②4月5日牡羊座の新月、自分との関係性&他者との関係性、このふたつをどう調和させていくか、あなたにとっての答えが出る日になる!

今、金星が魚座に滞在しています。
金星が魚座にいるときは、言語化できない、幻想的で神秘的な世界にいて、愛に包まれます。

たくさんの人の心がひとつに溶け合ったと感じられるので、ポーッとする感じに。

具体的な目標に向かっての「一体感」ではなく、
ただただ、そこにある美しさ、愛おしさを、
皆が同じように美しい、愛おしいと感じる「一体感」のときなんですね。

海王星と4月5日牡羊座の新月がからんでいるので、『恋愛にご無沙汰ですよ〜』というひとは、今回のように、海王星が来たときこそチャンスです!恋愛の扉がパカっと開きます。

『異性と話すのは緊張してしまう』
『もう何年もお付き合いをしたことがない』

という方は、こういうタイミングに出逢いやチャンスが訪れます。
(普段から恋愛しているひとは、こういうときに変な人が入ってくるので、注意しましょう(笑))

今回の牡羊座新月は、2回の天秤座満月に挟まれているんです。

3月21日 天秤座満月
4月5日 牡羊座新月
4月19日 天秤座満月

今回の牡羊座新月は、天秤座のエネルギーが流れているとも読めます。

天秤座はまさにパートナーシップを象徴するサイン。

牡羊座が象徴するのは『自分』で、

天秤座が象徴するのは『他者』。

自分との関係性&他者との関係性、このふたつをどう調和させていくか、あなたにとっての答えが出る日になります!

③ 元号が変わる前、平成最期の新月!真剣に『新月の願い事』を。素直な心、オープンハートで道が開くとき、宇宙からたくさんのギフトが入ってきます!

今年の5月には、いよいよ元号が変わるので、

4月は平成最後の新月&満月でもあります。

新しい日本に生まれ変わる

直前のタイミングに用意された

この大切な新月。

今回は、真剣に『新月の願い事』をするのをおすすめします

新月の願いごとをしている方は多いと思います。
私も最初はただ書いていました。

翌月の新月が来ると、前の月の願いを読み返します。

そのときは、前の月の願いはあまり叶っているように見えませんでした。

ところが、ある日、ある法則を知りました。

『新月で立てた願いをその星座の満月に振り返る』

今回の牡羊座新月は4月5日。

その星座つまり、

牡羊座満月は10月14日。

新月(4月5日)に立てた願いを

その星座の満月(10月14日)に振り返ってみると、願いが叶っている、もしくはどうでもよくなっていることに気付くはずです^^

それまでひと月ごとの新月で振り返っていたときには、叶っていないように見えた世界が叶っている世界に変わります。

そうすると、願いは劇的に叶うようになっていく

願いが叶っていることに気付くと、自然と感謝も湧き起り、次の行動が自然と起きてきます。

どうでもよくなっている願いを手放すこともできます。

「毎月の新月の願い事」

「神社参拝」

「手相や占星術のセッション」

等をおすすめしているのは

どうしてかと言うと、

こころが素直になるからなんですね。

自分の内側とつながったときに
見えてくる本当の願い。


わたしたちは、本当の願いにつながるとき
自分に素直になるんです。



素直なこころって、

オープンハートで道が開いているので、宇宙からのギフトがたくさん入ってきます!

本当の自分自身とつながる時間を持つ新月。

そして、立ち止まって振り返る満月。
願ってだけいたときには見えなかったものがたくさん見えてくる。

『新月で立てた願いをその星座の満月に振り返る』

半年前の願い事を見てみてください^^

願いが叶っている。

もしくはどうでもよくなっていることに気付くはずです。

願いが叶うとき、あなたが望む形とは違うこともあるかもしれません。

マインドの望みは、今の限界を超えることがありません。

自分の可能性を束縛をもするものです。

しかし。

まずは望むことからしか始まりませんね^^

宇宙からもたらされるものは、

マインドを越えます!

そのことを「受け容れた」とき

結果、自分の望み以上になっていく。

みなさん、素敵な牡羊座新月をお迎えください。
AYUKAさん解説『4月5日の牡羊座新月』の新動画はこちらから

【新講座】『AYUKA×田淵華愛 合同 MVL(Most Valuable life)講座』星読みAYUKA×田淵華愛

4月4日(木)20時受付スタートです!

▶ 詳細とお問い合わせはこちらから

4月11日までの早期申し込み特典がございます。手相個人鑑定60分(50,000円分)をプレゼント!

image